NAIST @ Japan TENT

Every year, a number of NAIST students take part in Japan TENT, a week-long homestay

NAIST Tea Time #13:フルーツとパルクール

”グローバルキャンパスイベントNAIST Tea Time”はNAIST学生とスタッフが話題を決めて紹介する定期的なイベントです。2017年7月6日に開かれたNAIST Tea Timeでは、学生とスタッフがベトナムのデザートであるChè Trái Cây「フルーツのチェー」というデザートを味わいました。

先生、こんにちは。

NAISTは学生の体と心の健康維持にとても気を使っています。キャンパス内の保険管理センタでは1年中相談を受け付けいますし、毎年、全ての学生と教職員の全員を対象に健康診断を毎年行っています。この四日間わたる健康診断でNAISTの3研究科の1000人を超える学生に対応します。

サマーセミナー2016: ランチ懇親会にて

8月9日、サマーセミナー2016に参加した受講生達とNAISTの学生や教員を交えたランチ懇親会が開催されました。リラックスした雰囲気の中で、NAISTでの研究や生活について様々な情報交換が行われました。そんな中、VSPスタッフが、受講生にサマーセミナーの感想を聞きました。

Continue reading

Summer Seminar 2016: Student interviews

On August 9, all the undergraduate students participating in the 2016 Summer Seminar gathered together to have lunch, along with some NAIST students and professors. This was the perfect chance to share experiences, and ask questions in a more relaxed atmosphere. VSP interviewed a couple of students and asked them about the event.

Continue reading

Airbus Shopfloor Challenge: チームNAISTが優勝

情報科学研究科博士課程在籍中のFelix von Drigalskiは、チームNAISTのリーダーです。メンバーは、ポスドク研究員のGustavo Alfonso Garcia Ricardez、博士課程のLotfi El HafiとPedro Miguel Urigüen Eljuri。スウェーデンで開催されたICRA 2016Airbus Shopfloor Challengeというコンテストの前準備として行ったロボットデザイン、未知の課題、そして、それを解決するための対策について語りました。

全容は、Robohubで公開中です。このリンクからご覧になってください(記述は英語です)。写真動画もあります。

Continue reading

Airbus Shopfloor Challenge: A winning story

Felix von Drigalski, Doctoral Student at the Graduate School of Information Science and leader of Team NAIST (Dr. Gustavo Alfonso Garcia Ricardez, Lotfi El Hafi and Pedro Miguel Urigüen Eljuri), tells us about their robot design, unforeseen challenges, and working together to find a solution to prepare for the Airbus Shopfloor Challenge at ICRA 2016 in Stockholm, Sweden.

This story was originally featured on Robohub. Please follow this link to access the full original story as well as more photos and videos.

Continue reading