サマーセミナー2016: ロボティクス研究室の一日

NAISTのサマーセミナー2016のイベント中、ロボティクス研究室で作業するNAISTの学生の一日を追いました。

サマーセミナーは学部学生が自分の関心分野に合わせて、NAISTの修士課程での研究を体験する機会です。

ロボットアームのツールとインターフェースを学ぶところからスタート。
ロボットアームのツールとインターフェースを学ぶところからスタート。

この研究室の今年のテーマは、ロボットアームが物体を掴み、移動させ、置くという近年ますます注目されてきたディープラーニングアルゴリズムを利用することでした。受講生たちは修士学生や担当教員から意欲的に指導を受けました。

プロジェクトに沿って二人一組でコーディングとデバッギング。
プロジェクトに沿って二人一組でコーディングとデバッギング。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です